中古×戸建て マイホームブログ

千葉県内に築18年の中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。 家探しの体験談を綴っていきたいと思います。

はじめまして ~そうだ、家を買おう~


はじめまして、『やんとも』と申します。
33歳会社員、千葉県内に妻と長男と3人で暮らしています。
今日からブログを始めたいと思います。


コロナ禍真っ只中の2021年、私たち家族はマイホームの検討を始め同年4月に築18年の中古戸建てを購入しました。

そして先週から新居での生活を始めました。


物件との出会いに恵まれたり親族からの支援もありつつ、今回の家探しは私たちなりに満足のいくものとなりました。

またその一方で、後悔や失敗もありました。

それら含め、私たちの家探しの経験をブログに綴ることで、これからマイホームを検討している方の参考になればと思っています。


マイホームの選択肢として“中古×戸建て”を考えている方はもちろん、新築やマンションを検討されている方にも役立つ情報があると思いますのでどうぞご閲覧ください。

 

 

【マイホーム検討のきっかけ】

私がマイホームを購入しようと思ったきっかけは、広々した環境で子供を育てたいと思ったことと、私の転勤によって家族の生活を乱したくないと思ったことです。


私が勤める会社は住居に関する福利厚生だけは手厚く、一般のマンションを借上げ社宅扱いで低家賃で住むことができます。

会社にいる限りこの制度を利用できます。

 

正直、お金のことだけを考えればこの社宅制度を使い続けた方がよいのですが、

 ①社宅として認められるマンションには面積などの上限があり、
  今後子供が増え更に中学生・高校生と成長していくと手狭になる。

 ②私が転勤族であり、社宅の場合転勤の度に家族も一緒に引っ越さなければ
  ならない。妻や子供が生活・学校環境の変化にストレスを感じることなく、
  仕事・家事育児・学業に専念できるようにしたい。

この2つの理由より、将来は単身赴任を前提に家族の拠点となるマイホームを持つことを決意しました。


冒頭でも述べた通り結果的に中古戸建てを購入し新生活を始めることができましたので、その道中を少しずつ書いていきたいと思います。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村