中古×戸建て マイホームブログ

千葉県内に築18年の中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。 家探しの体験談を綴っていきたいと思います。

不動産営業マンのテクニック その1 ~惑わされないように注意~【マイホーム探し】

f:id:yantomo2:20210923224306p:plain



 

こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。
家探しの体験談を綴っていきたいと思います。

 

前回の記事では「不動産仲介営業マンとの出会い方」についてお話ししましたが、今回はその営業マン(もしくは仲介業者)のちょっと黒い部分についてお話しします。

 

不動産仲介会社は家の売買契約を成立させて仲介手数料をもらってなんぼです。
そのため、とにかく契約させるために色々なテクニックで我々に錯誤をおこさせます

そのような営業マンに出会わないように、というのはおそらく難しので、そのようなテクニックに騙されないようにこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

 

今回の内容は以下です。

1.不動産取引は9割が詐欺
2.営業マンの煽りテクニック
3.住宅ローンや火災保険に関するテクニック(次回)
4.おまけ:サクラを使った高度な事例(次回)

今回は記事が長いので、2回に分けて投稿します。


記事の中で私の実体験についてもお話ししますが、内容には私の推測の要素が多く、それらを確証するものはありませんので、その点はご了承ください。

 

1.不動産取引は9割が詐欺

家探しの勉強や資産運用の勉強をしている際に「不動産取引は9割が詐欺」という記事をよく目にしました。

これは仲介会社の営業マンだけでなく、ハウスメーカー、売主、銀行、保険会社、ファイナンシャルプランナー、弁護士、司法書士など、不動産取引の関係者全体における話だそうです。

不動産業界の闇を描いた漫画『正直不動産』でも「不動産業界は千三つ(せんみつ)と言われており、その意味は千の言葉のうち真実は三つだけということ。」と書かれています。

 

なかなかショッキングな数字ですし、弁護士や司法書士まで、と思いますが、いずれの業種も契約させたり相談されたりして手数料や利息をもらってようやく売り上げが立ちますので、そのためには善人のふりをしてウソをつくのは当たり前だそうです。

例えば銀行に関しては、「あなたの資力ならこれぐらい借りることができます」という言い方をしてきますが、その額がその人が本当に返せる額とは限りませんので、銀行からしたら「うちは金を貸して利息を取るのが商売。その後あなたの生活が破綻しても知ったことではない。最後は担保物件を没収するだけ。」というのが本音です。

 

本当に9割かはわかりませんが、私も家探しの中で「この人私を騙すためにいい加減なことを言ってるな。」と思う節がたくさんありました。

今後家を買ったり、売ったり、借りたりする時に、このような騙しが一切ない世界で取引きを進められればよいのですが、それは恐らく無理なことです。

 

それに騙されたからといって、必ずしもその売買取引自体が悪い結果を生むとも限りません

例えば、ある家を本当に気に入って買うのであれば、後述するような“煽り文句”を言われて買っても、そのようなことを言われずに買っても結果は同じです。

また、複数の物件からどれを選ぶか迷っている場合、むしろウソをつかれたことで結果的に良い方を選択することもあり得ます。

 

不動産会社も商売ですから、ウソが良いかは別としても何らかのテクニックを使うのは当然です。

なので、「そのような業者とは付き合わん!」というのではなく、営業マンやその他関係者の言うこと全てに流されず自分の考えに従って取引を進めることが大事です。

 

ちなみに「詐欺が9割」というのは、家を売る側になったときも同様に気を付けることです。

上記で紹介した『正直不動産』には、売る・買う・貸す・借りるなど色々なシーンの事例が書かれていますので、興味がある方は是非読んでみてください。

 

2.営業マンの煽りテクニック

仲介営業マンの常とう手段は『煽り(あおり)を使って早く購入を決めさせることです。
私も何人かの営業マンから物件の紹介を受けましたが、ほぼ全ての営業マンが「他の人もこの物件を狙っている」ということを匂わせてきました。

 

以下は私が営業マンから実際に言われた言葉です。

  • 今日はたまたまこの後の見学が入っていませんので、ゆっくりご覧いただけます。
  • 先週見学されたご夫婦も大変に気に入っておられました
  • (新築で2戸売り出しされているうち)1戸は先週見られた方が申し込みされましたので、ローンの審査が通れば〇月〇日には契約されてしまいます。
     →これは本当でした。
  • (新築で2戸売り出しされているうち、私が気に入っている方について)やはりこちらの方が人気ですので、先に売れてしまうと思います
  • こちらの物件は前日にも他のお客様の見学が入っており、その場で申し込みが入る可能性もありますので、その場合はごめんなさい。

他にも、電話を掛けるふりをして「たった今他で申し込みが入りました」と芝居をうつというのもよく聞きます。

 

私が経験した中で最も手が込んだ煽りをしてくる営業マンは“サクラ”まで準備して煽ってきました。
この話は長くなりますので、次回の最後に書かせて頂きます。

 

大学時代の友人とオンライン飲みをした際も、マイホームを購入した者は皆似たような経験をしたと言っていました。

 

煽りが上手いなと思う営業マンは明確に「他に狙っている人がいます」と言うのではなく、見学の流れで「今日はたまたま他に見学者はいませんので」と言ってさり気なく他者の存在をちらつかせたり、複数の物件の中で私が最も気になっている物件を察して「この物件が最初に売れると思います」とピンポイントで煽ってくる人です。

 

全てがウソではなく事実もそれなりにあると思います。
狙っている物件を先に取られればこちらも残念に思いますので、そうさせないための親切心も多少はあると思います。

ただ、このようなセリフを言うことで、お客を焦らせる効果があることは事実です。

気に入っている物件でなければ、このような煽り文句を言われてもそこまで動じることありませんが、本気で狙っている物件であれば、例え煽り文句だと分かっていても動揺してしまいます

 

では、私が最終的に購入した物件の時はどうだったか。
結論としては当然煽られましたし、契約までのやり取りは完全に営業マンのペースに持っていかれたと思っています。

 

【購入した物件での事例】

まずは見学の日程調整の際、前後の会話の内容から私がこの物件をとても気になっていることは営業マンも察しがついたと思います。

そして見学の前々日に「前日に他のお客様の見学が入っていますので・・・」と言われ早速煽られました。
この時点で私は既に「もし先に申し込みされたら悔しいな。」と思ってしまい、あちらの思う壺となっています。

 

見学中は至って普通でしたが、やはりよい物件でしたのでその場で住宅ローンの仮審査だけ申し込んで帰りました。
(不動産会社の提携先銀行であれば、不動産会社を通してローンの審査を申し込むことができます。)

 

見学した日の夜、妻と相談しこの物件を購入する方向で話を進めることになりました。
翌日午前中に営業マンに電話でその旨を伝えたところ、営業マンは午後自宅に伺ってよいかと聞いてきました。
アポを受け入れ午後に営業マンを自宅に招き、しばらく話をした後購入の申込書を提出しました。

最も惑わされたと思うのはこの時です。

 

私たち夫婦は「この物件を是非買いたい。他の買い手に取られたくない。でもそれなりに値下げもして欲しい。」と考えていました。

その旨を営業マンに伝えたところ、営業マンからは

  • もう1組この物件を検討している家族がいる
  • 基本的には最初に申し込みを入れた人がそのまま購入できるケースが多い
  • しかしもう1組の家族がうちより高い金額で申し込んだら、売主はそちらの家族と契約してしまう可能性もある

という説明を受けたことで、私たちは「大きく値下げを入れると他の家族に負けてしまうのではないか。むしろ値下げを入れた時点で売主さんに嫌われて、契約を断られれるのではないか。」という不安に駆られてしまいます。

完全に営業マンのペースに持って行かれていました。
元々は80万円ほどは値下げをしたいと思っていたところを、怖気づいて30万円だけ値下げを申し込むこととしました。

30万円の値下げは売主さんに受け入れられ、無事に契約に至ることができました。

 

しかし後から冷静に考えれば、当初の予定通り80万円(少なくとも50万円)値下げを入れても購入させてもらえたのではないかと思ってしまいます。

そもそも「もう1組狙っている人がいる」というのも全くのウソかなと思っています。

ただその時は、「もし本当に狙っている人がいて、売主さんがその人との契約を選んだらショックは大きいな。」と考えてしまい、冷静な判断ができませんでした。

完全に心理戦で負けてしまい、マイホーム購入で最大の後悔「価格交渉で怖気づく」をやってしまいました。

 


前半はここまでで、主に営業マンの煽りテクニックについて書かせて頂きました。

次回(後半)は住宅ローンや火災保険にまつわる営業マンのテクニックや、おもしろ話として最も手が込んでいた煽り体験についてお話しします。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

営業マンとの出会い方 家探しは営業マンによって決まる?【マイホーム探し】

f:id:yantomo2:20210920230009p:plain


こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。
家探しの体験談を綴っていきたいと思います。

 

今回は家探しのパートナーである不動産仲介営業マンとの出会い方についてです。

家探しの教科書として非常にお世話になったYouTuberの「くらお中古戸建て専門チャンネル」さんは「家探しが成功するかは良い営業マンとの出会いが8割」と仰っています。

実際に8割という数字が適当かは別として、家探し~契約~入居をスムーズに行うには営業マンの力量が大事であることは間違いないため、営業マンとの出会い方や私が感じた営業マンについて綴っていきたいと思います。

 

今回の内容は以下です。

1.そもそも不動産仲介業者とは
 ■不動産仲介業者の役割
 ■不動産仲介業者の報酬
2.良い営業マンの条件
3.良い営業マンとの出会い方
 ■営業マン探しのやり方
 ■私が考える営業マン探し
4.営業マンの注意点

 

1.そもそも不動産仲介業者とは

不動産仲介業者の役割

タイトルに書いている営業マン、すなわち不動産仲介業者とは一体何者で何のために存在するのかを解説します。

 

注文住宅を建てる場合を除いて誰かが造った家を購入する場合(戸建て、マンション、中古、新築建売り)、必ず売主と買主が存在します
売主はその家を所有している個人もしくは法人であり、買主は私たちのように家探しをしている個人もしくは法人です。

家の購入において、売主と買主が直接交渉して売買契約を結んでもよいのですが、特に個人の場合は直接取引はなかなか難しいです

売る側からしたら、買ってくれる人を見つけるのも大変ですし、買ってくれる人がまともな人でなければトラブルに発展する可能性もあります。
買う側も同じで、買いたい家を見つけるのも大変ですし、売主がまともな人か分からないようであれば安心して家の購入などできません。

 

そこで不動産仲介業者が存在しており、広告を出して買い手を探したり、買主が欲しい物件を探したり、物件見学の調整をしたり、物件の適法性を調査して説明したり、契約のサポートをしてくれます

不動産サイトから物件の問い合わせを行うと、ほとんどの場合この仲介業者にコンタクトを取ることになります。

 

不動産仲介業者の報酬

不動産の売買契約は売主と買主が直接契約を交わし、購入代金も買主から売主へ直接払います。
では仲介業者はどうやって売り上げを上げているのでしょうか?

 

それは、契約が成立した場合に「私のおかげで取引きが上手くいったのだから、売主さんも買主さんも私に報酬を頂戴ね」ということで、両者から仲介手数料をもらうようになっています。

手数料は法律で「物件価格の3%+6万円まで」と決められておりますが、業者はそれより低い分には任意の料金を設定することはできます。

よって、買主は物件価格とは別に仲介手数料を準備する必要があり、売主は家の代金を受け取りつつ仲介業者には手数料を出費しなければなりません

 

売主が仲介業者Aに家の売却の仲介を依頼し、Aが自分で買い手を見つければ、Aは両者から3%ずつ、すなわち合計6%+12万円の手数料をもらうことができます。

一方で、買主はAとは異なる仲介業者Bに家探しを依頼したとすると、BはAが担当している物件を紹介することもできますので、この場合「売主⇔A⇔B⇔買主」という仲介ルートができます。
このまま売買契約が成立すると、Aは売主のみから3%、Bは買主のみから3%、手数料をもらうことになります。

 

報酬のもらい方なんて家探しに関係ないと思われるかもしれませんが、家探しをする際はこの仕組みを頭に入れておいた方がよいです。

なぜなら営業マンはこのために仲介業を行う、即ち

  • 売買契約が成立するすることで報酬が入る
     →とにかく契約させたいと考える
  • 取引価格の3%が報酬
     →なるべく高い価格で契約して欲しいと考える
  • 1社で仲介すると売主・買主両方から報酬がもらえる
     →他社に買主の仲介をさせたくないと考える

 

2.良い営業マンの条件

良い不動産仲介営業マンの条件について、不動産関連知識を発信されている方達の言葉をお借りすれば以下のように言われています。(あくまで買主目線です)

①買主の真のニーズを上手く聞き出し、真のニーズに合った物件を紹介する。
②不動産や建築物に関する知識が豊富。
③問い合わせに対するレスポンスが早い。

 

①は不動産取引に限らずできる営業マンの条件と言った感じです。
これができる営業マンはしつこい営業や粗悪物件のごり押しなどをする必要なく、多くの契約を取ることができる、、、はず。

 

②これも当たり前のように見えますが、私が出会った営業マンの中には周辺エリアの鉄道の路線を把握していない人もいました。

他にも例えば、築年数の古い物件を買おうとした時に、その物件が建てられた時代の建築基準を知らない営業マンに当たってしまうこともあるそうです。

不動産の購入は多くの法規に従って取引きを行いますし、下手すると資産的に大損したり、命の危機に晒されることもあります。
それ故に高い報酬を払って専門の仲介業者が間に入れる訳です。
必要な知識を持ち合わせていないのであれば、仲介業者として意味のない営業マンということになります。

 

③の問い合わせに対して回答が早いということは、売主さんとの連絡が円滑でよい信頼関係ができていることを証明してくれます。
このような営業マンであれば、値段交渉の際などにも有利に働く可能性が高いです。(値段交渉も原則として仲介業者を介して行います。)

また私が感じたこととしては、家探しや契約は時としてスピード勝負となることがあり、そのタイミングでも営業マンのレスポンスの早さが必要となってきます。

例えば、他の買い手と同じ物件を取り合っている場合は相手より先に申込書を出すことが必要となりますし、住宅ローンの審査を通す際も融資期限に間に合うように必要書類を準備する必要があります。

 

不動産関連の情報を発信されている方の多くは、上記に当てはまらないような営業マンであれば、絶対に担当を変えてもらうべきだと言っています。
と言っても、「担当者を変えてください。」とはなかなか言いにくいですよね。

 

3.よい営業マンとの出会い方

営業マン探しのやり方

YouTuberくらおさん曰く、よい営業マンとの出会い方について「不動産会社を見つけて家探しについて相談してみて、そのやり取りから自分に合わないと思えば他の会社を当たってみる。の繰り返し。」と仰っています。

個人的にくらおさんに質問した際は、大手不動産会社or地場の小さな不動産会社は特に気にしなくてよいと仰っています。

また、「不動産会社にコンタクトを取る前に、ネットの情報などで業者を絞ることはできないか?」という質問に対しては、「実際に会って話をしてみないと分からない。」と仰っています。

 

ただ、私個人の意見としては「物件は不動産サイトで自分で探すし、わざわざ営業マン探しに時間を割く必要があるかな?」とは思っていました。

実際に売りに出されている物件はほぼ全て不動産サイトに掲載されています
またある不動産投資家も「仲介業者はまじめに探してくれないので、基本的にネットで自分で探すべし」と言っています。

 

 

私が考える営業マン探し

私が家探しをしていたある時期、希望エリアになかなか中古物件が出てこないことがあり、私も不動産サイトではなく仲介営業マンに家をに探してもらうことを考えたことがありました。

 

ネットで地場の不動産会社を検索し、複数ヒットした中から1社を選び電話で相談をしてみました。

「中古戸建てを探しており、相談させてもらいたいのですが」と伝えると、そのまま条件を聞かれて「ちょっと折り返します」と言われて一旦電話を切りました。
20分後ぐらいに折り返し電話が来て物件を2~3件紹介されましたが、いずれも不動産サイトで見たことある物件でした。
「自分でネットで検索してみて、気になるようであれば電話をください。」とだけ言われ、特に来店を促される訳でもなく電話は終了しました。

それまでに物件見学で出会った何人かの営業マンと対応が変わらなかったので、その不動産会社とのやりとりもそれままで、その後“営業マン探し”をやることもありませんでした

やはり不動産営業マンは家探しは真面目にやってくれないものだと認識し、元々のやり方と変わらず自力で不動産サイトで探すこととしました。

 

私の経験から“営業マンとの出会い方”について私なりの答えを出すなら、

  • あえて“営業マン探し”はしなくてよい。
  • 基本的に物件探しは自分で不動産サイトから行い、気になる物件が見つかればサイト上から問い合わせを行う。
  • 物件の問い合わせを通じて何人かの営業マンと出会う中でよい営業マンと思える人がいれば、それ以降の家探しをその営業マンに相談するのはアリ。

だと思います。

 

実際私も最終的に購入した物件の仲介は、上記の流れである営業マンにお願いすることとになりました。
家探しにおいて合計7人の営業マンと出会った中で、唯一真面目に家探しをしてくれた営業マンで、「この人に頼んでみてもよいかな。」と思える人でした。

ただ「真面目に物件を探してくれる」は上で書いている“よい営業マンの条件”にはありませんし、最終的にこの営業マンが良い営業マンだったかというと・・・。
この辺りはおいおい語っていきます。

 

4.営業マンの注意点

私は家探しの中で合計7人の営業マンに家探しの相談をしてきました。
しかし、そのほとんどの営業マンに対し「良い営業マン」と感じることはありませんでした。(あくまで個人の感想です。)

 

まず、物件を探すということに関しては、やはり真剣にやってくれません
とりあえず話は聞いて「いい物件があれば連絡します」とは言いますが、その場の感じで探す気がないのは分かります。

人によってはメールの返信すらまともに来ない営業マンもいました。

 

不動産営業マンのイメージとして、しつこくてゴリ押し営業が来るものだと思っていましたが、全く逆でゴリ押しされることは一度もありませんでした。

不動産営業マンってそういうものなのか、単に私が太客と思われていないのか、そこは分かりませんが。

 

それと、不動産営業マンは家を購入させ自分たちの収入を得るために々なテクニックを使ってきます

こちらが検討している物件に関し「他のお客さんも狙ってますよ。」と煽ってくることはよくあることですし、住宅ローンや火災保険の手続きに関しても騙されてるなと思うところがたくさんありました。

 

今となっては面白い話なので次回で詳しくお話ししたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

人工芝でお庭のぬかるみ対策【DIY・カスタマイズ】


こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。


我が家には小庭があります。
ホントに小さな庭です。

 

この小庭、ちょっと子供を遊ばせるのにいいのですが、家を購入した時点で芝がほとんど枯れて土がむき出しの状態だったので、雨が降ったりすると簡単にぬかるんでしまいます(×_×)

ビニールプールをやるにも足下が悪いです。

そこでぬかるみ防止として人工芝を敷くことにしました!

 

1.お庭再生計画
2.DIYで人工芝を敷く
 下準備
 準備する物
 防草シートを敷く
 人工芝を敷く
3.できばえ
4.作業のまとめ
  ■作業時間と費用
  ■難しかった点・反省点
5.最後に

 

1.お庭再生計画

庭の広さは畳み3枚分+通路部です。

 

最初に物件見学に訪れた際、この庭は植木雑草プランターに植えられた大量の植物ちょっとしたジャングルでした( ̄□ ̄;)!!

 

テーブルセットもありました。

f:id:yantomo2:20210922231659j:plain

こういうのの朽ち果てたもの・・・

 

庭として決して見た目はよくなかったですが、いくらでも手入れできるし子供のために小さくても庭が欲しいと思っていたので、物件としてはポイントアップでした( ^ω^)b

 

家の購入後、大量のプランターやテーブルセットはリフォーム業者が処分してくれました

処分してもらうために1人で駐車場まで運んだのですが、並べて置いてみると庭の面積より大きくないか(・_・?)というぐらいの量がありました

お庭が四次元化していました・・・

 

プランターの撤去後も雑草は生い茂ったままでしたが、この雑草を抜けば芝生の庭が出てきて普通に遊べそうだ( `・ω・´) bそう思っていた時期が私にもありました。

 

引っ越して間もなく草むしりをしてみると、芝など皆無で土がむき出しの状態でしたorz

f:id:yantomo2:20210922232309j:plain

f:id:yantomo2:20210922232335j:plain

 

初めから芝など生えてなかったんじゃないかと思えるほどでしたが、こんな土がむき出しの庭があるはずもなく、庭の外れの通路の方は芝が残っているし、お隣さん家の庭(18年前に同じ分譲地で建てられた)もしっかりした芝が生えていたことから、こちらだけ手入れが悪く芝が枯れてしまったんだと思いました。

 

このままだと雨が降った後やビニールプールをやって排水した後にがっつりぬかるんでしまうので、DIYで対策することにしました!

方法としては、①天然芝を植える②人工芝を敷く③小石を敷き詰めるの3つの選択肢がありました。

 

①天然芝を植える

・人工芝より安価
・しっかり手入れすれば寿命がない
・上手く根付かない場合もある
・手入れが大変(ランニングコストが掛かる)

 

②人工芝を敷く

・失敗(根付かずに枯れる)がない
・原則手入れ不要
・天然芝より初期費用が高い
・寿命がある(7~8年ぐらい)

 

③小石を敷き詰める

・天然芝のような失敗(根付かずに枯れる)がない
・原則手入れが不要
・寿命がない
・土を除去する必要がある
 (小石を敷き詰める分、地面のレベルを下げるため)
・裸足で歩くと痛い

 

私は小石を考えたのですが妻が裸足で歩くと痛いから嫌だと言ったので辞めました。

 

天然芝は何となく根付かずに失敗する気がしていました。

以前住んでいたマンションの近くの公園が、芝を植えるために数ヶ月の間遊具の使用が禁止になっていたのですが、遊具が解禁されて2ヶ月ほど経つと綺麗さっぱり芝が無くなっていたのを思い出しました(^^;
「業者がやっても失敗するんだ・・・」

 

人工芝手入れが楽そうでよいのですが、雨が降ると土が染み出てきそうなイメージがあり、そこだけ気がかりでした。

調べてみると人工芝の下に防草シートを敷くことで土が染み出るのを防げるとのことでしたので、これなら問題ないかと思いました。
(次章で解説します。)

 

実際はあまりよく調べた訳ではなく、イメージだけで3案を比較し②人工芝に決めました!

なので人工芝より天然芝の方が安いというのは途中で知りました( ̄∀ ̄)

 

2.DIYで人工芝を敷く

下準備

下準備として行ったことは、

①植木の剪定
②雑草を抜く・枯らす
③落ち葉を掃除する
④殺虫剤を撒く

 

①植木の剪定については元々夏場で枝葉が伸びており、庭の空間を圧迫していたという理由もあるのですが、木の足下をすっきりさせ人工芝を敷きやすくするためでもあります。

②雑草の除去については防草シートを敷くので放っておいてもよいのですが、防草シートの下に雑草が生えているのも何となく嫌だったので、手で抜けるだけ抜いてあとは除草剤で枯らしました

④殺虫剤については防草シートの下に虫が湧きやすいということで、粉タイプのものを少し撒いておきました。
効果も短期間ですし、虫が気にならない場合は無くてもよいかと思います。

 

準備する物

ホームセンターで購入した資材は以下3つです。

  • 人工芝  :1m×10m×1巻
  • 防草シート:1m×5m×2枚 + 25cm×10m×2巻
  • U字ピン  :110本

 

芝を敷く面積は約10m2ですので1m×10mを1巻でちょうど足りそうです。

芝高は20mmで、カインズ(ホームセンター)のプライベートブランドのものを購入しました。

www.cainz.com

 

防草シートや人工芝を止めるU字ピンについては異常なほど大量に使ってしまいました。詳しくは後述します。
途中で足りなくなって買い足しました(^^;

 

道具としてはハサミ・カッターナイフ(人工芝や防草シートをカットするため)、金づち(U字ピンを打ち込むため)が必要です。

場合によっては両面テープや接着剤で貼り付ける場合もあるそうです。

 

防草シートを敷く

まずは人工芝の下地として防草シートを敷きます

 

そもそも防草シートとはなんぞや(・_・?)と思いましたが、日光を遮断することで雑草の成長を止めるシートのようです。
なので真っ黒で遮光性のあるシートです。

人工芝の下に敷く時は雨が降った後などに下の土が染み出てくるのを防ぐ働きもあります。
防草シートは透水性があり、雨水は人工芝→防草シートを透過して地面に吸収されます。


基本的にやることとしては

  • シートを敷く
  • ピンを打ち込んで仮止めする
  • 土地の形に合わせてカットする

だけです。

ピンは長めの釘でもよいのですが、子供が遊ぶ場所なので念のために人工芝を本止めするのと同じU字ピンを打ち込みました。

 

ポイントとしては、隙間があるとそこから雑草が出てくるらしいので隙間ができないようにシート敷くことです。

人工芝を敷く範囲の縁(外周)の部分は少しはみ出すように広めに敷き、シートの継ぎ目は少し重なるように敷きます。

うちの場合はメインの1m×5mのシートに加え25cm幅のシートも使って縁の部分や植木の周囲に隙間ができないようにしました。

 

防草シートを敷き終わった状態がこちらです。

f:id:yantomo2:20210922232812j:plain

f:id:yantomo2:20210922232833j:plain

 

ツギハギが多くてあまり綺麗ではありませんが、レジャーシートを広げたみたいな感じで既にちょっと満足感があります\(^o^)/

買い間違えてツートンカラーになっていますが、どうせ隠れるので気にしていません・・・

 

人工芝を敷く

防草シートを敷いたら本体である人工芝を敷きます

やることとしては

  • 人工芝を敷く
  • U字ピンを打ち込んで止める
  • 土地の形に合わせて余分な人工芝と防草シートをカットする

です。

f:id:yantomo2:20210922233027j:plain

 

ポイントとしては、

  • 芝の向きがあるので複数枚貼り合わせる場合は芝の向きを揃える
  • 複数枚貼り合わせる場合は重ねずにぴったり縁を合わせる
  • つなぎ目にピンを打ち込む際は2枚に跨るようにピンを打つ

 

芝を敷くこと自体はそれほど難しくないのですが、うちの場合はとにかく植木の周りが大変でした!

シートを広げていき、植木にぶつかったらカッターでシートに切り込みを入れて木の幹を囲むように敷き、また広げての繰り返しです。
植木の周囲は多めにピンを打ちます

 

庭の端の方は土地の形が凸形に入り組んでいますが、端材がちょうどよいサイズだったので端材をつなぎ合わせて敷き詰めました。

 

最後に、広めに敷いておいた防草シートの余り部分を切り取って完了です。
土が漏れ出すのを防止するために芝より1~2cm広めに防草シートを残しました

 

本当はブラシを使って芝を立てるのですが、私はそこまではやりませんでした。

 

3.できばえ

完成した人工芝です(`・ω・´)

f:id:yantomo2:20210922233232j:plain

f:id:yantomo2:20210922233251j:plain

 

植木の足下も自分なりには満足しています。
人工芝がデコボコ波打っているのは、地面に埋まった樹木の根っこと事前の整地不足のためです(^^;

 

なぜか息子が人工芝に水を撒いて遊んでいましたが、水はけも非常によいです( `・ω・´) b

 

4.作業のまとめ

作業時間と費用

作業に要した時間は、下準備を除いた防草シート敷き+人工芝敷きで約5時間です。
人工芝を敷く土地の形状植木などの障害物の有無で作業時間は結構変わってくると思います。

 

掛かった費用は

人工芝  :18,000円
防草シート: 2,500円
U字ピン  : 5,500円
   →合計:26,000円

です。

 

難しかった点・反省点

基本的にはそれほど難しい作業ではありません( ^ω^)b
防草シートは軽くて薄いので簡単です。
人工芝はちょっと重いので二人以上で作業するとやりやすいです。

うちの場合は以下の点が大変でした。

 

①植木の周囲

とにかく植木の幹を跨ぐ(囲う)のが大変です!!

人工芝シートを広げて敷きながら切り込みを入れて植木を囲み、また広げるの繰り返しです。
細い木であればシートを十字に切って囲い、太い木は幹の大きさに合わせてシートをくり抜きます。

地道な作業です。

 

②ピンの本数

10m2弱を敷くのにピンを100本以上使いました。(防草シートの仮止めも含む)
途中で足りなくなって買い足しに行きました。

たくさん使った理由としては

・人工芝を敷く土地が入り組んだ形をしており、つなぎ目が多く発生した。
植木が多くその周りは多めにピンを打った。
・植木の根っこなどの埋設物がの周囲地面の形が悪い場所は多めにピンを打った。
無計画に仮止めを打った。
ビビリなので多めに打った。

ちょっと無駄打ちもあったかと思いますが、後で反省会をやってもやはりそれなりの本数は必要だったと思います。

基本的には人工芝の縁に沿って1m間隔ぐらいで打ち、繋ぎ目、埋設物の周囲、その他剝がれやすそうな箇所に追加で打てばよいと思います。

 

③余分な防草シートの切り取り

広めに防草シートを敷いていて最後に余分な部分を切り取りましたが、これが地味に大変でした。

防草シートはハサミだと良く切れるのですが、壁(階段や塀)沿いなどはハサミだと切りづらく、かといってカッターナイフだと切れにくい上に、下地がコンクリートの状態でカッターを使うと刃が入らず余計切れません。

最初から丁度良い敷き方をした方がよかったかもと反省しています。

 

5.最後に

作業は5時間かかりましたがストレスの溜まるような大変さではなく、達成感も大きいDIYでした(*´ω`*)

 

非常に重宝していて、人工芝が汚れるまでは裸足で遊ぶこともできます(^^)
先日は人工芝の上にちゃぶ台を出してお月見をしました(≧▽≦)

 

耐用年数が7~8年ぐらいらしく、いつか貼り替えなければならないのか・・・
なんとか長持ちしてくれないかと願っています。


最後に、調子に乗って庭にテレワーク部屋を作り働き方改革してみました笑

f:id:yantomo2:20210922233442j:plain

 

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

駐車場の台数 いつかは2台持ちになるかも?【マイホーム探し】

f:id:yantomo2:20210914154042j:plain


こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。
家探しの体験談を綴っていきたいと思います。

 

マイホームの駐車場は車1台分しかありません。

家探しの最中も新居での生活を始めた現在も1台持ちなので取り敢えず問題はありませんが、家探しにおいては将来のことを考えて駐車場を1台にするか2台にするか迷いましたのでその時の考え方について綴ってみます

 

1.我が家のマイカー履歴
 ■2台持ちの時代もあった
 ■千葉に引っ越して1台持ちに
2.マイホームを探す上での駐車場台数
 ■2台持ちの必要性
 ■最終的にはこう考えた
3.一般的な駐車場対策
 ■月極め駐車場を借りる
 ■駐車場を増設する
4.最後に

 

1.我が家のマイカー履歴

2台持ちの時代もあった

マイホームを購入する2年ほど前まで仕事で大分に住んでいました
そのころは夫婦で車2台持ちしていました。

 

長崎県の私の実家もそうですが、地方都市だと家族で2台持ちは珍しいことではありません

尚且つ私が住んでいた会社の社宅は陸の孤島みたいなところで、最寄りのコンビニ・スーパーに行くのに歩いては厳しく、小高い山の途中にあるので自転車でもきついです。
なので車が無いと生きていけません(^^;)

私も車通勤だったので日中仕事に出てしまえば妻は隔離状態となり、買い物も病院も行けなくなるので2台持ち必須でした。

 

私は生まれた時から似たような環境にいたのでそう考えるのは当然だったのですが、ギリギリ首都圏で生まれた妻は車が必須という頭がありません・・・
一応学生時代に免許は取っていたのですが、完全にペーパードライバーで運転は得意でも好きでもなかったので、結婚して大分に移住する時は車の運転を猛烈に嫌がりました笑

車が無いと生きていけないことを説明しても、「絶対に嫌だ!自転車で頑張る(`・ω・´)」と言って聞きません。

しかしこちらとしても、本当に自転車操業されて毎日ヘトヘトになられても困るし、雨の日は夕飯の材料が揃わないというのでも困るので、とりあえず軽自動車を買って広い所に連れて行って特訓し、なんとか車生活させるようにしました( `・ω・´) b

そして1ヶ月もすれば車が無いと生きていけないと言うようになりました笑
途中で子供も生まれたので尚更ですね!

ちなみにその時の社宅は敷地内に駐車場が潤沢にあり、駐車場代も120円/月・台と徴収する必要があるのかというほどの破格の金額でした(^^;)

 

千葉に引っ越して1台持ちに

マイホームを購入する2年ほど前に東京へ転勤となり大分から千葉のマンションへ引っ越すこととなりました

こちらでは基本的に車無しで生活できますし、何より駐車場代が大変なことになるので引っ越しのタイミングで1台手放し1台持ちとなりました

このマンションでの生活についてはいつか記事を書くつもりですが、とにかく駅も商業施設も近いので普段は本当に車が必要ありません。

かと言って、電車の通ってないところに行くこともありますし、子供や大荷物を連れて移動することもありますので、1台は欲しいところです。

 

千葉に引っ越して1台持ちになって以降、嫁はまた一切運転することはなくなりました。
遠出のときなど「休憩のためにちょっとだけ代わってよ」と頼んでも頑なに拒否されます(´;ω;)

 

2.マイホームを探す上での駐車場台数

2台持ちの必要性

そんな中でマイホーム探しを始め駐車場をどうするか問題にも直面します。

エリアは一応首都圏ですし、駅まで歩ける範囲で探します。

 

「2台分欲しいけど物件が限られるので1台で探そう」としていたところ、絶対に運転しない主義の妻が弱気になって将来2台持ちが必要かもと言い出しました。

その背景には私が転勤族ということがあります。

この先私は必ず地方勤務になって単身赴任します。
その時に子供の送り迎えや実家に帰るために車が必要になり、小型車を購入する可能性があるとのことです。

 

これには迷いました(ーー;)
その可能性がどれぐらいあるか分からないなかで、駐車場2台で家探しをすると物件が限られます

しかし実際に車が欲しくなった時に、頑なに歩き&公共交通機関で我慢しろとも言えません。

私としても2台分のスペースがあるに越したことはないと思います。

 

最終的にはこう考えた

本人が言う通り妻が車を運転する時は来るかもしないし、必要あればどんどん運転して欲しいと思います。

しかし本当に“2台持ち”が必要なタイミングはほとんどないはずです!

 

私が家にいて車を出せる時は私が運転すればよいです。

テレワークにしろ出社にしろ、私が仕事中は私は車を使わないので妻が自由に使えます。

私が単身赴任中も私が家の車を使うことはありません。

休日で別々の予定がある場合でも、2人とも車が必要ということは少ないと思います。

 

よってほとんどのタイミングで1台の車を夫婦2人で使えば事足ります!

同時に2台使うことがない中で、ただでさえ初期費用&維持費のかかる車を2台持つということはやってはいけないことだと考えました。

 

しかし実際に妻が車を必要とする時がきた場合どうなるか?

今の車は大型なので妻では運転が難しく、かと言って軽自動車やコンパクトカー1台では家族で遠出の際などに狭い。

 

なので次回車を買い替えるタイミングがあれば、ある程度室内が広くて、それでいて妻でも運転しやすいクラスを選ぼうと思います

コンパクトミニバンでシエンタトヨタフリード(ホンダ)ルーミー/トール(トヨタダイハツあたりなら妻でも運転できるのではないかと期待します。

もちろんこのクラスの車だからと言って妻が運転できる保証はありませんが、基本的に決まったエリアしか運転しないはずなのでそこは頑張ってもらうしかないです( ̄∀ ̄)

 

と言うことで、駐車場は1台ということになりました。

 

3.一般的な駐車場対策

上で書いたことはあくまでうちの家族の考え方です。

一般的に2台目、3台目の駐車場が必要となった場合、もしくは駐車場がない家で車が必要となった場合の対策として、月極め駐車場を借りる駐車場を増設するの2パターンがあります。

 

月極め駐車場を借りる

これはそのままですが、必要な時に必要な期間だけ駐車場を借ります。

物件探しの時点で近くに月極め駐車場の有無をチェックする人もいます。

 

自分の家に固定の駐車場を持たないので、家探しの選択肢も広がり物件価格も安くなりますし、駐車場代は必要な期間だけ払えばいいです。

 

ただし、私が家探しをした経験と不動産営業マンから聞いた話では、駐車場が1台か2台かでそこまで物件価格は変わらないようです。

同じ分譲地に新築が2棟建っており、建物の広さもほとんど変わらないのに、駐車場が2台の方より駐車場が1台の方が価格が高いというケースが何件かありました(・_・?)

営業マンに質問したところ、『角地かどうか』などの方が価格への影響が大きく、駐車場の台数はそこまで影響しないようです。
結局、駐車場は最後は借りればいいということのようです。

なのでコスト的には、月極め駐車場を長期間借りてしまうなら自分で駐車場を持てばよかったとなると思います。

 

ちなみに、私の家も徒歩5分のところに月極め駐車場はあります。
でも見た感じほとんど空いてなさそうです(^^;)

 

駐車場を増設する

もう1つの方法としてリフォームで駐車場を増設する方法があります。

ただし、駐車場を造る土地(庭など)があることが条件です。

費用については、元の土地がどのような状態かや、舗装をどうするかカーポート(屋根)を付けるかなどで大幅に変わるようです。

 

私の家探しの中で、立地はすごくいいけど、駐車場がなく駐車場を造れそうな土地もない物件がありました。
担当の不動産営業マンに「何か駐車場を造る裏ワザを知りませんか?」と訳の分からない質問をしてしましました(^^;)
さすがに苦笑いされて回答が返って来なかったです笑

 

4.最後に

今回は家探しの条件の1つ、駐車場の台数についての話でした。

 

yantomo2blog.hatenablog.com

 

2章でも書いた通り、私たちは駐車場1台という条件で家探しをしましたが、出会った物件がたまたま2台ならそれはそれでラッキーとしていました。
結局は駐車場1台の家を購入しました。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

接道の広さ 法律ギリギリだとちょっと狭い・・・【マイホーム探し】

f:id:yantomo2:20210913215119j:plain

 

こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。
家探しの体験談を綴っていきたいと思います。


私が物件見学の記事を書く時、物件の評価の中で「接道・アクセス道の広さ」についてよく触れています。

<初めての物件見学 でも中古ではなく新築です>

<はじめての中古物件見学 築11年・オール電化・買い物が遠い>

<3件目の新築物件見学 駅9分・コンビニ3分・車が通れない>

 

今回はこの道の広さ(幅)についてお話しいたします。


1.法律上の道幅
2.私が感じた道の狭さ(適法でも狭い)
3.最後に

 

1.法律上の道幅

建築基準法の接道義務では、「建築物を建てる際は道幅4m以上の道路に2m以上接していなければいけない。」と決められています。

なので、道幅4m未満の道路沿いの土地には家を建てることができませんし、道幅が4m以上でも道路と接している長さが2m未満の細長い土地にも家を建てることができません。


このような法律が定められている理由は、有事の時に緊急車両が通行できるようにとのことです。

 

しかし、中古物件を探していると、上記の接道義務を満たしていない物件に出会う可能性があります。

これは法律が制定される前に建てられた物件であり、既存の建物をそのまま使い続けることはできますが、建物を壊して新しい建物を建て直す(再建築)はできません

なので、このような中古物件を購入してしまうと、建物が古くなっても建て直すことができませんし、土地(もしくは土地+建物)を売却しようとしても、まともな金額で売れない可能性があります。

また、このような物件を買おうとしても、ローンの審査が下りないこともあるそうです。

 

新築の家が建っているような道路であれば、まずこの法律を満たしていると思ってよいでしょうし、中古物件で法律に抵触している物件であれば、契約前に必ず不動産仲介業者がその旨を説明しなければいけないこととなっています。

しかし、契約の直前でその旨を伝えられても困る部分がありますので、見学の際に道路の幅が気になった場合は営業マンに確認しておいた方がよいです。

 

もし、道幅4m未満の道路沿いに家を建てたい場合、セットバックという方法を使って再建築を可能にすることはできます。
セットバックとは、所有する土地のうち道路に面した部分を道路の一部として提供することで、道幅を無理やり4mに拡張することです。

この方法も、自分の土地の一部を道路のために失うことになりますので、決していい話ではありません。

 

2.私が感じた道の狭さ(適法でも狭い)

私が見学を行った物件は、いずれも道幅が4mを超え接道義務を満たした物件でした。
しかし法律は満たしていても、実際に車で通るには「ちょっと狭いな」と思う道路が多くありました。


最初に道の広さを意識したのは、1件目の見学(新築)の時です。

 

yantomo2blog.hatenablog.com

 

妻が「なんか接道が狭いからこの物件嫌だ」と言い出しました。

大通りから物件まで向かう150mくらいの道は確かに狭いです。
運転者の感覚的には車2台分の幅はありませんので(実際はギリギリ2台分ありますが)、対向車とすれ違う際はどこか広くなったところですれ違うか、車の一部が周囲の家の敷地に入らざるを得ません(ーー;)

かと言って、普通に通行できないほどではありません(・ω・`)

 

また千葉県内の私が家探しをしていたエリアでは、住宅街は道が狭いのが当たり前でした。
エリアリサーチでもいくつかの街を訪れましたが、ほとんどのエリアで狭い道を通りました。

 

最初に「狭い」と言い出した妻は、運転が苦手でありほとんどペーパードライバーです。
結婚当初、私の仕事の都合で大分に住んでいた時は、車がないと日常生活ができないということで渋々軽自動車を運転していましたが、千葉に来てからは1回も運転していませんでした。

 

道の狭さを指摘してきた妻に対し、私は「これぐらい運転できるだろ!これぐらい良しとしないとどこにも住めないぞ!」と言ってあしらっていましたが、妻も将来自分が運転する可能性を考えて頑なに嫌だと主張し、意見が対立した状態のまま家探しを進めていました。

 

私の考えが変わったのは新築3件目(通算4件目)の物件を見学した時でした。

 

yantomo2blog.hatenablog.com

 

道そのものの幅はほどほどなのですが、接道に入る曲がり角が狭い&形状が悪く、3回切り返してようやく通ることができました
かなり冷や汗を掻きました(ーー ;; )

ここに住んでコツを掴めばある程度スムーズに行けるのかもしれませんが、それでも日常的にあの狭さと付き合うのはストレスだなと思うようになりました。

よく考えれば、他の物件も日常的にあの道で神経を使って対向車とすれ違うのもキツイと思いますし、もし対向車が緊急車両であったならプレッシャーが大き過ぎます( ̄□ ̄;)!!

 

そんな感じで、最初は妻の意見を否定していた私も、道の狭い物件はネガティブなイメージを持つようになりました。

最後にマイホームとなる物件を見学した際は、接道の広さ(5.5m)を見てかなり好印象だったのを覚えています(*´ω`*)

 

3.最後に

今回お話しした「道の広さ」については、人によってほとんどデメリットに感じなかったり、気にならないことかもしれません。
車の運転の有無にもよります。

家探しの条件項目や物件のチェック項目にもあまり挙がってこないポイントだと思います。

ただ、私の個人的な意見としては、家を購入した後の日常生活を考えれば接道の広さも重要なチェックポイントの1つだと感じています。

接道の狭い物件と出会った時、ちょっと参考にしてもらえればと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

マイホームを紹介します【中古×戸建て】

f:id:yantomo2:20210912235512j:plain

 

こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。
家探しの体験談を綴っていきたいと思います。

 

マイホームブログと言う割にマイホーム本体についてあまり触れていなかったので、今回は私が購入した家について紹介したいと思います\(^o^)/


実際の間取り図や写真はあまり載せれませんが、手書きの図などで補足させて頂きます。

では行く!

 

概要

場所  :千葉県内。
     東京都内へは1時間半で通勤できるエリアです。
     私鉄駅から徒歩13分

築年数 :引き渡しを受けた時点で建築から丸18年経っています。
      新耐震基準はもちろん2000年基準も満たしています。

土地面積:120m2

建物面積:109m2

構造  :木造・2階建て

 

外観・外構

角地となっていて西側と北側が道路に面しています。

玄関は北向きで、玄関のすぐ横に【駐車場】があります。
台数は1台分で特別広くも狭くなく、普通車1台分といった感じです。

 

家の南側には隣家との間に【小庭】があります。
庭と言っていいか怪しいぐらいのホントの小庭です。

yantomo2blog.hatenablog.com

 

【建物外壁の塗装】ベージュというかクリーム色というか、たぶん最近の人気色ではないですが、2年前に塗り替えられていたことであまり古さは感じません(^^)

f:id:yantomo2:20210912220703j:plain

 

1階

1階には玄関、リビング・ダイニング、キッチン、和室、トイレ、洗面所、浴室、と謎の勝手口があります。

 

【玄関】を入ると大容量の備え付け下駄箱と収納があります。
初め見た時はこれで靴の収納に困らないと思いましたが、なんだか既に飽和しかかっています(^^;

玄関は特別広くはないですが、家族3人が出かける際もそこまで窮屈さは感じません。


玄関からすぐ扉を入ると【リビング・ダイニング】があります。

リビング・ダイニング合わせて14帖ですが、個人的には十分広く感じます。

部屋の形は下のような凸字形をしており、最初は使い勝手が悪そうなイメージでしたが生活してみると全く気になりません。

f:id:yantomo2:20210912220732p:plain

天井の高さは2m40cmで高く感じるのですが、どこもこんなものでしょうか(・_・?)

またリビング・ダイニングは床暖房も付いています。
時期的に今のところ使うタイミングはありませんが、一度試しに稼働させてみたところかなり暖かかった(暑かった)です。

 


ダイニングから【キッチン】に繋がっています。

キッチンはアイランド式でも対面式でもなく、ダイニングに対して横向きです。

対面式にしてあげられなかったところは妻に対して申し訳なく思いますが、本人ははあまり気にしてないようです。

シンクは幅90cmでコンロは3口のガスコンロ。

収納もそれなりですが、システムキッチンのデザインは一昔前の感じです。
台や扉の縁が角ばってなく丸みあるデザインです。

 

リビングからは【和室】に繋がっています。

6帖のごく普通の和室で床の間はありません。

初めて見てびっくりしたのが畳下収納で、畳のうち1枚が持ち上がり床下収納が使えるようになっています!?(〃゜口゜)!?
世の中にこんなものがあるとは知りませんでした。

本当は電動で開け閉めできるのですがモーターが壊れており、3万円の修理代をケチるために手動で空けれるように改造しました。

 

玄関からはトイレ洗面所にも繋がっています。

【トイレ】はごく普通ですが、サイドの壁に小さな収納スペースがあります。

 

【洗面所】イマイチが多い場所です( ̄∀ ̄)

ドアの関係でトイレ→洗面所の動線や、玄関→洗面所→浴室の動線が悪いです。
洗面台もボウルが狭く、洗髪シャワーもなしです。
洗面所の部屋自体もなんか手狭です。

 

洗面所から【浴室】に入ります。

普通のシステムバスで、浴槽はちょっと広め?です。

間取りや内装や設備にあまり拘りが無かった私ですが、浴槽だけは絶対に足が伸ばせるようにと思っていましたので、この家で私のお気に入りの場所その1です( ^ω^)b

浴室のカウンターはイマイチです。
水が流れるようにか手前が低くなるように傾斜しているのですが、角度がつき過ぎていてシャンプーや洗面器を置いても安定しません( ̄ー ̄)
できるならカウンターだけ取り換えたいです。

そもそも浴室のカウンターって最近は否定論が多いですよね。

あとは浴室暖房乾燥機付きです。

 

1階の部屋は以上ですがもう1つ紹介しておくところがあります。
この家で最も奇妙な構造となっている【勝手口】です。

キッチンの突き当りのドアから外でに出れるようになっており、出た所にL字のスペースがあるのですが、テラスのような造りと言うか塀で囲われており一切敷地の外に出ることができません(・_・?)
でも勝手口と称されております(・_・?)

f:id:yantomo2:20210912220830p:plain

不動産会社の仲介担当は「ゴミ出しできない時に生ゴミを置いておけます」と言っていましたが、結局ゴミ出しの時は再度室内を通さないといけないし、このスペースの天井は吹き抜けになっていて雨ざらしですのでたぶん生ゴミ置きには使わないです。

とにかく謎のスペースで設計者に意図を聞いてみたいです。

妻はこのスペースの存在自体を無きものにしようとしていますが、私はこういう謎のスペースが嫌いではないのでいつか面白い使い方ができないかと考えています( ̄∀ ̄)

 

2階

2階は洋室が3部屋と納戸1部屋とトイレとバルコニーがあります。

 

階段を上がると5.4帖の【子供部屋が2つ】あり、それぞれクローゼットもあります。

1部屋は私のテレワーク部屋で、もう1部屋は息子の部屋になっていますが、まだ4歳なので実質物置き状態です。

 

【主寝室】7.4帖で、あまり広くないウォークインクローゼットと、もう1つ小さなクローゼットがあります。
主寝室の上には屋根裏がなく高い天井となっていますが、断熱がちょっと心配です(ーー;)

 

主寝室と息子の部屋からは【バルコニー】に出れるようになっています。
この2.0m×2.7mの奥行きのあるバルコニーで、私のお気に入りの場所その2です( ^ω^)b

 

2階には3帖の【納戸】もあります。
大容量の収納ができますし、窓があるので居住スペースとしても使えます。
私のお気に入りの場所その3です( ^ω^)b

今は物置・書庫・妻の作業スペースになっています。

2階の【トイレ】妙に広くサイドにカウンターも付いています(・_・?)
勝手口に次いでこの家の謎のスペースです。

 

その他

電気+ガス併用でコンロと給湯はガスです。

 

全ての窓がペアガラスになっていることもこの家の特徴です。
断熱性に関しては最近の家に比べて大きく劣る中で、窓だけでも断熱性が上がることはかなりありがたいです( `・ω・´) b

 

壁紙クロスはほぼ全面的に白です。

1階だけ全面貼り替え、トイレと洗面所にアクセントクロスを入れたのですが、色の薄い量産クロスを使ったのでほとんどアクセントになっていません笑

2階は貼り替えていませんが所々汚れているといった感じです。

 

フローリングは明るめの色で、年数の割にかなり綺麗です。
艶もあるのでコーティングしてあるのでしょうか?

f:id:yantomo2:20210912220912j:plain

フローリングが綺麗だったのと扉など木目の部分が綺麗だったことで、見学の第一印象がかなり好印象になったのを覚えています。

 

逆に印象が悪かったのが水回り(キッチンシンク、洗面所、浴室)の水栓金具水垢が酷かったことです(ノД\lll)
ハウスクリーニングでかなり綺麗にはなりましたが、やはりすぐ汚くなります。

浴室については引っ越し後すぐにシャワー付き水栓サーモスタット(調温装置)の故障がわかり、水栓金具の交換が発生しました

 

最後に

家の紹介としてはこんなところでしょうか。

全体的に築18年の割に綺麗であったことが見学時の印象です(*´ω`*)

 

またこの家に関する記事を投稿していきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

息子、夜の街に出る【マイホーム生活】


こんにちは、やんともです。
中古戸建てを購入しマイホーム生活を始めました。

 

前回子供が歩く距離について記事を書きましたが、先日うちの息子とちょっと面白いことがあったので雑記を書かせて頂きます(^^)

 

yantomo2blog.hatenablog.com

 

息子との最近のブーム

新居での生活が始まって2ヶ月近く経ちますが、4歳の息子(幼稚園年少)との最近のブームは夜の散歩です!

 

夕食を食べ終わった後、

  息子「パパ、夜のさんぽ行こうや!」

  私 「よっしゃ、ママに内緒で作戦会議や!」

という会話を妻の前でしつつ

  息子「ママ、ズボンどこ?」

と妻に聞いた挙げ句

  息子&私「ママ、お風呂入ってくるね」

と言ってこっそり家を出ていくという茶番を繰り広げています(^^;

 

マイホームを購入する前はそこそこ大きな駅の駅近マンションに住んでおり、その時は夜でも家の周りは明るく騒々しかったです。

今はそこから車で15分離れた住宅街に住んでおり、夜の散歩も静かな住宅街を20分程歩いて帰ってきます。

 

息子、夜の街に出る

先日の夕食後、いつものように妻を騙して夜の散歩に出かけたところ、

  息子「前住んでたマンションのとこに行く!」

と言い出しました( ̄□ ̄;)!!

以前住んでいたマンションの近くの駅前にはタワーマンションが1棟建っており、今住んでいる家からでもそのタワーマンションが良く見えます。
夜は特に目立ちます。

 

f:id:yantomo2:20210917101321j:plain



 

息子はそこを指さして行きたいと言い出したのです!

 

道のりにして約2.5km大人が歩いても30分以上かかる道です(^^;
普段そっちの方へ行くときは車かバスか自転車です。

適当なところで引き返すつもりで歩きだしました。

 

しかしそこそこ進んだところで「帰ろうか」と言っても「行く!」と言って聞きません!

 

絶対にしんどいのは分かっていましたが、本人が行きたいというのなら無理に止めることもないし、行って帰って来てもいつもよりちょっと遅く寝るだけだし、クタクタになったところで息子も「長距離を歩く」ということを学習するだけですので、行けるところまで行ってみることにしました。

 

途中何度も「帰った方がいいんじゃないか?同じ距離を歩いて帰るんだぞ!抱っこはしないぞ!」と聞きましたが、元気に「大丈夫(^^)」と言って歩き続けました。

 

そしてとうとう、テンションが高いままネオンが眩しい夜の駅前に到着したのです!
(と言っても以前住んでいた所の近くですが)

妻が心配するので街をバックに写真を撮ってLINEで送ったところ、「不良!」という返信がきました笑

 

もう遅い時間なので、ちょっと休憩してすぐに家に向かって引き返します。
バスに乗ることも考えましたが、まだ元気そうなのでここは一つそのまま歩かせることにしました。

 

そして駅前を離れてすぐ、一気にテンションが下がり歩くペースが落ちる息子がいました・・・
まあ当然ですね(^^;)

それでもしばらくは黙ってもくもく歩いていましたが、帰り道を半分ぐらい来たところでとうとう「疲れた・・・」と言い出しました(×_×)
歩き方もトボトボと言った感じです(×_×)

 

しかし意外にもぐずったり、抱っこしてとは言いません!
自分で「行く!」と言ったことを覚えてるんだと思います。

見るからにしんどそうな息子を抱っこしてやりたい気持ちでしたが、自らが抱っこしてと言わないのにこちらから抱っこするのは辞めとこうと思い、なんとか励まして歩かせました。

 

そしてついに、1時間半の夜の散歩から無事帰還しました!

 

バタンキューかと思ったら、意外にもいつもどおり「本読んでくれ( ^ω^)」でした。

翌朝には元気に「マンションのとこまで行ったんや(`・ω・´)キリッ」と自慢してました。

 

普段はふざけるか甘えるかばっかりだけど、あの時はなかなか立派だったぞ!息子(^^)

 

 

よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村